新しい形の契約栽培サービスRagriはじめてみた。

その他

前から気になっていた


 
楽天のRagriという新しい形の契約栽培サービス。
農家さんは、リアル畑をお世話し、私自身はバーチャル畑でお世話をすることで、農家さんと一緒に作物を育てる事が出来ます。
農家さんから、作物の成長のお知らせも不定期に届きます。
収穫した作物は自宅に届きます。

会員登録は無料。
時期により異なるようですが、選んだのは、


 

  • 華まどんな…高級みかん
  • 鳴門金時…上品な甘さが特徴のさつまいも。娘のリクエストにより。

の2つです。
当初、様子見な部分もあり、華まどんなだけの予定だったのですが、娘がさつまいも育てたいとリクエストが来たので、鳴門金時も注文しました。
華まどんなは、農家さん1人だけでしたが、鳴門金時は、4人から選べたので、娘に1人選ばせました。

栽培に必要な期間は、華まどんなは、約半年、鳴門金時は約3ヶ月です。
お支払いも栽培に必要な期間に合わせて分割で払うようになっているため、金銭面的な負担は少ないかなと思います。
ちなみに最終的に華まどんなは、10,724円(初回 3,064円×1回、2回目以降 1,532円×5回。)鳴門金時は、2,808円(初回 1,404円×1、2回目以降 702円×2回)払うことになります。
(税込み、ただ予定よりも栽培期間短くなった場合は、更新日以降に発生する栽培料が不要になるため、料金に変動あり。)

申し込み後に


 
早速、バーチャル畑でお世話が始まりました。
私では無く、娘がメインに操作しております。
娘は今のところ、楽しそうにお世話にしていますし、子どもと作物が育つ所を見ることが出来るので、良いのでは無いかなと思います。

ただ、収穫量が多めなので、小人数家族には厳しいかも、、。と思う部分も。
実際に届いても食べきれないと思ってしまい、比較的少ない物で選んだのが、華まどんな(収穫量:約1.5kg〜3kg(8〜14玉))でした。鳴門金時は、最大10kgなので、娘にリクエストされずつも悩んでいたときに実際に届いた量を姉家族と半分ずつという話しになり、それでなんとか娘の希望通り注文しました。
サービス内容的に難しいかもしれませんが、小人数家族向けの収穫量のもあればとは思いました。

バーチャル畑でお世話しながら農家さんから成長履歴届くの楽しみにしています。

みよたん

一児(女の子)のシングルマザー。子どもが1歳の時に離婚。
今は、フリーランスとして事務系及びデザイン系の仕事を主にやっています。
最近、数十年ぶりにメインパソコンをMacにしましたが、仕事柄Winと両方使っています。

その他

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします