ラン活を振り返る

子どものこと ,

娘は、来年の4月小学校1年生になります。
6月にランドセル注文し、ラン活は終了しました。

最近では「ラン活」(ランドセル活動の略称)という言葉があるように、年々ランドセル争奪戦が加熱してるそうで、希望しているランドセルを購入するなら早めの行動が大事だと思っていました。

娘には、3歳くらいの頃から、色の希望や好みなど聞いた上で、親の私が時期になると各メーカーのラインナップを見たりして毎年チェックをしていました。
娘は最初ピンク色の刺繍などついていて可愛い物と言っていましたが、4歳の後半くらいから紫色の刺繍などついていて可愛い物に希望が変わっていました。

ただ、ランドセルは6年間使う物。
娘の希望通りにそのまま表面に刺繍や柄などついたものを選ぶと高学年になったときに柄に飽きてしまったりする可能性があるので、娘の希望だけで決めるわけにはいかないとは思いました。

そこで、私の提案として

  • 色は紫でOK
  • 外はシンプル、中は可愛く

を娘に伝えた上で、外はシンプル、中は可愛くなランドセルとして土屋鞄のランドセルのカタログにあるアトリエ(テキスタイルデザイナーさんがランドセルの中の絵をデザインしているランドセル)の所を見せた所、「蝶々可愛いし、これがいい」となり、提案したランドセル1回目で決定となりました。

もちろん紫色希望なので、
 
※画像は土屋鞄のランドセルのページより

No.50 パープル×アイボリーとなりました。

イタリアンレーザーなので小柄の娘に大丈夫だろうが、、。と思う部分はありますが、今からランドセルは重いよとは伝えているので大丈夫だろうと信じます。

土屋鞄のランドセル購入検討する段階で出てくるだろうA4フラットファイル問題(土屋鞄のランドセルはA4のフラットファイルに対応していません。)については、最初は気にしていましたが、気にしすぎても仕方ないと言うことで、フラットファイルが入らない分小さめなサイズだし、小柄の娘には丁度良いという結論に至りました。

6月下旬にWEB先行予約があり、注文前に現物見に行こうと土屋鞄の店舗に足を運ぶ事を考えましたが、地元に無く、一番近くて横浜店。
重度な乗り物酔いをする娘を連れて行くのは無理と判断し、娘には、直接見に行けないない為、カタログとネットの画像を見て購入することになるけど大丈夫かどうかを何度も確認をした上で、WEB先行予約で注文しました。

昨年のサーバーダウンの話し聞いてたので、不安もありましたが、今年は、各ランドセルごとに先行予約日分けていたため、スムーズに注文出来ました。

本当に店にも行けずネットとカタログ頼りのラン活。
届くのは、来年の1月の予定。
現物見ての購入では無いため、届くまでどんなランドセルだろうと娘は心待ちしております。

それにしても、今のランドセル高い!!
が、6年間使うことを考えれば、、。な印象でしょうか。
(我が家の場合、じいじばあばには頼れない為、娘には、この金額までとは伝えてはいましたが、ひとまずギリギリ予算内に収まりました。)

みよたん

一児(女の子)のシングルマザー。子どもが1歳の時に離婚。
今は、フリーランスとして事務系及びデザイン系の仕事を主にやっています。
最近、数十年ぶりにメインパソコンをMacにしましたが、仕事柄Winと両方使っています。

子どものこと

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします